忍者ブログ
最近人気・話題の商品をクチコミ付きで紹介していきます
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コールマンの誕生は、1899年ウィリアム・コフィン・コールマンがセールスの旅先で見たこともないほど輝くランプに出会ったことから始まる。ガソリンに よって燃えるマントルが放つ眩しいほどの光で、その明るさに魅了されたコールマン氏は、まずランプのレンタル業を始め、次にこのランプ特許権を買い、改 良を重ねたうえ、1905年には「コールマン®・アークランプ」と名づけ、自社生産を始めることになる。以来100年の歴史を持つアメリカのアウトドアブ ランド「コールマン」。携帯できるポケットサイズのLEDランタン。スライド式リフレクター付き。防滴仕様。

口コミ・評判
登山で縦走などをすると極力荷物を少なくしたいのですが、ある程度快適さも求めてしまいます。
これまでガスランタンを使っていましたが、ガスランタンとガスバーナーを同時に使うには
ガスカードリッジを2つ持っていかなくてはなりません。
吊るしたり置いたりして使える簡易的なランタンを探していたところ、これにたどり着きました。
標高3000mのテン場でも普通に使え、背面にカバーが付いているので
周りのテントの人が眩しくないように考慮しながら使えるのも良いです。
ただ、氷点下になるとバッテリーの活性が著しく下がるので
登山に持っていかれる方はアルカリの新品バッテリーを入れていくのがオススメです。
ニッケル水素(エネループ等)は寒いと本当に電圧が下がって使えなくなってしまいますので…

>>Coleman(コールマン) LEDマイクロパッカーランタン 170-9201
PR
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]